パーソナルカラーカラーアナリスト・カラーアナリストのお仕事実績【カラーのお仕事ファイル】

スマートフォン対応サイト
お仕事ファイルカテゴリー

023本を出版しましたSAC color coordinator circle 伊藤さつき

本を出版しました

[このお仕事の内容]

本を出版しました。

タイトルは【色彩サプリメント】(文芸社)

日々、色彩に触れている皆さまは、「色には力がある」と感じていらっしゃると思います。

ファッション、インテリア、セラピー…

色の力の使い方、伝え方はさまざまですが、その力を多くの方に知っていただきたいと願われているのでは?

私は「色からのエネルギーやメッセージを受けとり、心と身体を調整することができたら

との思いでこの本を書きました。

[このお仕事ポイント]

絵本のような手触りで、ページをめくると色に満ちたイラストが出てきます。

気になった色(イラスト)、惹きつけられた色は、今のあなたにどんなメッセージを送ってくるのでしょう。

本のタイトルのとおり肩に力を入れず気軽に、そして「色に触れて、その刺激から今の自分を自由に感じていただく」というところにポイントをおきました。

一枚のイラストを一つの色相の濃淡で。

具体的なものを描いてしまうとイメージが限定されてしまうので、幾何学的な模様で色からの発想、連想をしやすいように画いてあります。

後半には、各色相のもっている一般的イメージを、その方が感じられたことへの「ヒント」となるように紹介しています。

[このお仕事を始めたきっかけ・依頼された経緯]

「色が病気の治療に役立ったらいいのに」という思いをずっともっていました。

でも、それはとても難しく…

そんな折、『人間は、自分に必要なものを無意識のうちに選びとる。

その能力は、人それぞれ強弱はあるけれど、必ず備わっているものです』というお話を一人のお医者さまから教えていただきました。

色には力があるのだから、薬にはならなくてもサプリメントとしてならば!と思い投稿をしました。

「色には力がある」ということを届けたいという気持ちと、その考えが本当に通じるものだろうか…という気持ちで投稿しました。

『今の世の中、un・happyと感じる時間の方が多くあります。

その中で私たちは、自分がhappyと感じられるものを自分で探し、もっていなくてはなりません。

この本(原稿)は、そのひとつになります』

編集局の方からいただいたこの言葉で、【色彩サプリメント】は出版されました。

堀本 恵子 salon de couleurs

スクールインフォメーション