パーソナルカラーカラーアナリスト・カラーアナリストのお仕事実績【カラーのお仕事ファイル】

スマートフォン対応サイト
お仕事ファイルカテゴリー

005医療関係者とのコラボセミナーセレスティー

[このお仕事の内容]

大手製薬会社と病院の共催で行われたセミナーでゲスト講師として招かれました。

およそ400名という大人数の前で30分×4名の講師によるコラボセミナーという形で1人ずつお話し、最後にグループディスカッションを行いました。

私は4人目の講師でしたが、カラーヒーリングをテーマに色を健康生活に役立つための内容としてお話をさせて頂きました。

後半のグループディスカッションでは、他の講師の先生のネクタイの色から受ける印象を色別に解説し、ほぼ満席の会場からもいい反応を頂けたようでした。

[このお仕事ポイント]

担当者との直接の打合せは1回のみで、内容は「色に関して好きにお話下さい」と言われました。

テーマが「漢方薬は魔法の薬か」というテーマでのコラボセミナーで私以外の3人の講師は現役の医師で、医療系のお話が中心であること、また来場者は中高年層が大半であろうという予想から、色彩のどの部分をセミナー内容として盛り込むかをまず考えました。

コラボセミナーの場合は、組む相手の内容も加味しながら、自分の話す内容を考えることも大切だと思っています。

[このお仕事を始めたきっかけ・依頼された経緯]

いつもお世話になっているカルチャースクールから依頼を頂きました。

カルチャースクールからは、「色彩の話を」と頂きましたが、お話しする内容は自ら提案致しました。

こちらのカルチャースクールでは時々コラボセミナーをさせて頂きますが、講師として与えられた内容だけをこなすのではなく、自分からも内容を考え提案することや日ごろのやり取りの中で任せて頂けると判断をして頂いたようでした。

鶴巻亜紀 セレスティー

スクールインフォメーション