センセーションカラーセラピーの特徴

センセーションカラーセラピー

センセーションカラーセラピー

センセーション・カラーセラピーは1993年にカナダ・バンクーバーのステファニー・ファレルによって設立されました。

10本の色鮮やかなアロマボトルから、3組を選んでもらい、価値観や性格、現在の心身の状態や未来への原動力となる色を読み取っていきます。

このシンプルなカラーセラピーは欧米での人気が非常に高く、色やアロマの効果によりいつでもどこでも誰にでも手軽に、自分や周りの人を癒すことができるのがその人気の理由となっています。

【解説】カラーサロン・セレスティ/鶴巻亜紀

ボトルについて

センセーションカラーセラピーの10本のボトル
【形状】角形/単色
【本数】10本
【色】10色→ローズ(マゼンタ)・レッド・オレンジ・イエロー・ゴールド・スプリンググリーン・グリーン・ブルー・バイオレット・パープル
【その他】アロマオイルの名前はチャクラ・バランシングオイル

リーディング(カウンセリング)方法

10本のカラーボトルから6本(2本×3組)選ぶ。

選ばれなかった色(ミッシングカラー)からも、こころの状態を読みとる。

【1組目】過去の経験・環境・本質
【2組目】現在の状況・心境・意識
【3組目】未来の目標・希望・可能性

リーディング(カウンセリング)料金

センセーションカラーセラピーのカウンセリング料金の比較

60分コース個人セッションの料金比較※【】内の数字が調べたサロン数。ホームページ記載の料金を集計。

円/%4000
~4999
5000
~5999
6000
~6999
7000
~7999
8000
~8999
9000
~9999
10000~
全国平均【77】10.433.8355.27.83.93.9
北海道・東北【7】085.700014.30
北陸・甲信越【4】050500000
関東【31】6.4425.7629.166.4416.16.449.66
東海【12】16.6633.3241.968.33000
近畿【11】27.318.254.50000
中国・四国【5】02040202000
九州・沖縄【7】14.242.942.90000