• カラースクール・カラーサロン一覧
  • カラー商品
  • お問い合わせ

カラーの仕事で結果を出すって?

カラーの仕事で結果を出すって?
『結果を出す』ってなんでしょう?

みなさん こんにちは。
奈良駅前にある自分磨きから資格取得まで色の全てを学べる
カラー総合スクール
color studio A+STYLEエースタイル代表の林 由恵です。


さて、
仕事の話の中で、よく『結果を出す』と言われます。
ちょっと固い言葉に聞こえますね(^_^;)


例えば、エステティシャンの方だと、
お客様の肌が綺麗になる
シミが取れる
痩せる
とか。


マッサージだと、
凝りがほぐれる
あるいは、体質改善されるとか。

『結果を出す』とは、
お客様の目的が達成されること。


では、カラーの仕事で結果を出す
って何だろう?


カラーの分野は幅が広いので、
例えば、商品やデザインのカラーなら、
それが『売れる』ということになります。
もちろん、カラーだけで決まるわけではありませんが(^^;;

では、私たちがしているカラースクールは?


資格取得なら、合格!
これは、わかりやすい。

今年の夏の色彩検定2級。
今回もみなさんがんばったので、全員合格!
すばらしぃ~。
2006年に対策講座を開講して以来、
10年連続100%です


でも、これだけ?


私は、やっぱり、まずは
『自己肯定感が上がること』だと思っています。


もちろん『私は自己肯定感を上げたいから通います!』
と言って来られる方は、なかなかいませんが(笑)


自分を認めることができたら、
『できること』がいっぱいあることに気づきます。

色彩検定に合格することで、
がんばった自分を自分で認めてあげることができます。
『よ~がんばったやん!わたし』って

パーソナルカラー診断で、
似合う色を知って、外見から自分を磨くことによって、
自信がつく。


カラーセラピーで、
今の自分に気づき、私は私でいいんだ!と感じる。


そして、

私にはできることがある。
私も誰かを元気にできる力があるかも。
と、自分のチカラを信じる自分になり始める。

そこから、もっと色や心のしくみ、
コミュニケーションなどを深く学び、
学んだことを活かして、
身近な人を元気にする活動を始める。

例えば、
自宅サロンを開いたり、
癒しイベント出展やコラボイベント企画して開催したり。

今までは、参加して元気にしてもらっていた方だったのが、
一歩ずつ元気にする側になる。

自分が人のために何かをし、
そこに『ありがとう』という言葉と笑顔を頂くことに喜びを感じる。


そして、その対価として、お金を頂くようになる。


そのスピードは、ゆっくりでもいい。

方法や道は一つじゃないし、時間がかかってもいい。


もちろん、始めから

人に似合う色を診断できるように
パーソナルカラーアナリストになりたい!

講師になりたい!

お教室を開きたい!

本業のフラワーアレンジメントのデザインと提案力を磨きたい!

色とアロマをコラボしてサロンメニューを増やしたい!

という目的がある場合は、もちろんすばらしいです。

でも、はっきりした目的がわからず、
求める結果がぼんやりしてたり、
なんとなくでも全然OKだと思います。

自分を探したい。
自分を知りたい。

で、十分です。


そうやって、
色を通して
自分の進みたい道を見つけて、進み出す。
自分のしていることで、人に喜んでもらえる人になる。


これは、あくまでも私が思う、
カラースクールが、スクールで学ぶ生徒さんに提供する『結果』です。


みなさんのお仕事で、
お客様が望む『結果』は何ですか?


みなさんが、お渡ししたい、
もしくはお渡しできる『結果』は何ですか?


最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

A+STYLE エースタイル 林 由恵

2015/7/29 | A+STYLE エースタイル | 林 由恵

A+STYLE エースタイルへ

コラム一覧