• カラースクール・カラーサロン一覧
  • カラー商品
  • お問い合わせ

ストッキング選びと色の関係とは?

ストッキング選びと色の関係とは?
OLさんなら毎日使うストッキング。

私みたいに、外反母趾の人にはストッキングも負担になるので家に帰ったら、すぐに脱がなくてはいけませんが(^^;

さて、今日は自分の肌色に似合うストッキングの選び方についてです。


ストッキングは多くの商品が白色の台紙に入っています。

色は近くにある色の影響を受けます。見たままの色を買って、実際にストッキングをはいてみると不自然に白くなったなんでことはありませんか?

色選びに迷ったら、まずは自分の肌と比べて、ワントーン濃いものを選ぶのが正解です!

自分の肌の色より、少し暗めの色を選んで、引き締めて見える効果を選んでもOK!

また、店頭にサンプルがある場合は、腕等にしっかり均一に伸ばして、いろんな角度からチェックしてください。
光の反射によっても、色の見え方がかわりますから♪

そして、パーソナルカラーの観点から言えば、自分のシーズン、またはブルーベースかイエローベースかが分かっていれば、より自分に似合うストッキングの色がわかります。


ファンデーションも同様です。

このように、日常生活のあらゆる場面で色選びに迷わないのが、パーソナルカラーを知るメリットです。
ファイン・メンタルカラー研究所 藤本梨恵子

2014/9/8 | ファイン・メンタルカラー研究所 | 藤本梨恵子

ファイン・メンタルカラー研究所へ

コラム一覧