• カラースクール・カラーサロン一覧
  • カラー商品
  • お問い合わせ

パーソナルカラーと骨格診断の組み合わせでより美しく

パーソナルカラーと骨格診断の組み合わせでより美しく
印象を決めるポイントはいろいろありますが、1節には、

色40%、デザイン20%、素材20%、柄20%だといわれています。

色の割合が高いのでパーソナルカラーで似合う色を知ること大切ですよね。

でも、それ以外の要素を全て合わせると60%なんです。
つまり、似合わない色を着ていても、それ以外の要素が全てあっていれば、似合っていると人から思われる確立が高まります。

だから、いろだけでなく、自分の骨格により似合う、形、素材、柄などがわかる骨格診断もオススメです。

例えば、写真のモデルさんをご覧ください。
なるべく条件を同じにするため、黒のジャケットタイプで撮影させていただきました!骨格にあった形、素材等に注目ください!

ストレート:×似合わない
ストレーが似合うとされるシャツとベーシックなジャケットは固くてさみしい印象に…。


ウェーブ:似合う○
ウエーブならではの柔らかいシルエットと短めの丈のジャケットでスタイルアップ!シフォンのブラウスも肌の質感とマッチ♪

ナチュラル:似合わない×
胸元がさみしく、ナチュラルが本来似合うとされる、オーバーサイズの服では着られている感があり、野暮ったい。

人にはこのように骨格のタイプがあります(筋肉や脂肪のつき方、骨格や筋等)
自分の骨格タイプをセルフ診断シートでチェック!

ファインでも受講生同士でもチェックし合うなど自分と他の人の違いを実感してもらいながら、自分に似合う形や素材、柄から、トータルコーディネイトのポイントを講座でお伝えしております。

そこでわかるのは、一人一人、以外と骨格は違うものなんです。違いを知って、ファッションをもっと多くの方に素敵に楽しんでもらえたらといつも思っております。
ファイン・メンタルカラー研究所 藤本梨恵子

2014/4/15 | ファイン・メンタルカラー研究所 | 藤本梨恵子

ファイン・メンタルカラー研究所へ

コラム一覧