補助金がもらえるカラーレッスン・カラースクール検索サイト|カラーナビ

スマホ対応ページヘ

プリムローズカラー by akiko

プリムローズカラー by akiko

たった一度の人生です♪ パーソナルカラーと彩で新しいご自身をプロデュースしてみませんか?

アメリカ・サンフランシスコ・ベイエリアを活動拠点としているプリムローズカラーby akikoがお届けする年に二回限定の東京でのコンサルテーション。

あなたの好きなお色、それはあなたに本当にお似合いになっている色でしょうか?パーソナルカラーとは、その人が似合う最良の色のパレットの事です。パーソナルカラーは老若男女を問わず、あなたの本来の美しさを最大限に引き出し、更に美しくプロデュースするお手伝いをする色達です。

パーソナルカラーコンサルテーションでは、

•カラータイプ、パーソナルカラーグループ、最良のメイクアップ・カラーグループの分析

•最良の第一印象作り、お肌の不具合の最小化、新しいお色探し、そして無駄使い・衝動買いを少なくする秘訣などのアドバイス

をご紹介いたしております。

  1. 現在クーポンはありません

パーソナルカラー診断

パーソナルカラー個別コンサルテーション

パーソナルカラー個別コンサルテーション

一度だけの人生♪ パーソナルカラーと彩で新しいご自身をプロデュースしてみませんか?

サンフランシスコ・ベイエリアに拠点を置く、プリムローズカラーby akikoがご提供する年に二回の東京でのパーソナルカラー個別コンサルテーション。 米国のドナ=フジイよりディプロマを取得したパーソナルカラー&イメージコンサルタントの亜樹子がアドバイス・コンサルテーションを行います。 コンサルテーションは約3時間。コンサルテーションではご自身の最良であるカラー見本が60枚入ったご自身オリジナルのカラーファンをお作り、お持ち帰り頂けます。夏季(7月)と秋季(11月ー日程は9月に発表致します。)の日本での限定コンサルテーション、是非ご予約くださいませ。 コンサルテーションではカラータイプ、パーソナルカラーグループ、最良のメイクアップ・カラーグループの分析を行います。 最良の第一印象作り、お肌の不具合の最小化、新しいお色探し、そして無駄使い・衝動買いを少なくする秘訣などのアドバイスをご紹介いたしております。 パーソナルカラー個別コンサルテーションについてブログの方で詳しくご紹介しておりますので、こちらをご参照ください。 http://primrosecolor.blogspot.com/2015/01/blog-post_19.html

費用 18,000円
回数 1 所要時間 約3時間
開催日 11/17(火) 11/18(水) 11/18(水) 11/19(木)
その他 個別コンサルテーション費用には60枚のカラー見本が入ったカラーファンも含まれます。
補助金 900円(レッスン補助金について

お客様・受講生の声

☆あきこさま 先日は、ありがとうございました。 目からうろこの2時間で、大変勉強になりました。 帰ってすぐに、私の手持ちの洋服で一番カラフルなTシャツ、タンクトップ類をファンを使ってチェックしてみたところ、意外にもパーソナルカラーにどんぴしゃりなのが大部分でした。 サマードレス、セーターは失格。 なので、今日はファンを片手にショッピングに行き、失格なのを生き返らすべくパーソナルカラーのふんわりとしたスカーフを購入。意識的に色を見るようになったので、これまでよりもお買物に時間がかかりますが、とっても楽しくて、人生がより豊かになったような気がしました では、今後ともよろしくお願いいたします。 感謝を込めて ”Hさま ☆ ☆“色に関して全く違う視点から見る事が出来る様になりました。私もカラーのお勉強をしてみたくなりました!”Aさま☆ ☆“亜樹子さんから色についてのお話を伺いながら自分に似合う色を探して頂いてとても楽しかったです。 好きな色に惑わされがちで、自分に似合っているのか似合っていないのかよくわからなかったので、診て頂けてとてもよかったです。 思い返せば、似合っているのかそうでないのかよくわからないということは自分でもどこかしっくり来ていなかったのかなと思います。 好きな色でも、自分を引き立たせてくれる色とそうでない色もあるのだなと思いました。又、反対に、好きな色だけれど似合わないかもと決めつけていた色が、似合うと言われてとても嬉しく思いました。早速、試してみたいです。 頂いたカラーファンを持って、洋服を探しに行きたいなと思います。☆Sさま ☆“自分に似合う色を教えていただいてからは、ショッピングの際に、この色は私に合う色だわとか、これは暖色系ねとか寒色系ねなどと、瞬間的に考えるようになりました。 また、合わない色を着た時には、ポイントで似合う色を取り入れようと意識するようになりました。 スカーフやマフラーが大活躍です。 おかげさまで、このように楽しませていただいています。” ☆Mさま☆

このページの先頭に戻る