スマホ対応ページヘ

カラーコーディネーターQ&A

今までした仕事の中で、一番面白いなと思った仕事は何ですか?

海保麻里子/Salon de lumiere

カラーの仕事はどれも楽しいですが、あえて言うならサロンでの個人のパーソナルカラーコンサルティングでしょうか。

この仕事は毎日たくさんの方にお目にかかることが出来るのが魅力です。講座の生徒さんもそうですが、サロンにいらっしゃるお客様は皆様素敵な方ばかりで、私も毎日本当に元気を頂いています。

特にカラー診断が終わった後に、ご自分に似合う色がお分かりになり、似合う色のメイクアップできれいになったご自身の姿をご覧になって、とても嬉しそうに「ありがとうございます。今日は本当に来てよかったです。」と言って頂ける瞬間が「この仕事をしていて本当に良かった」と思える一番幸せな時です。

サロンでのお仕事の詳細はこちら

Office Color Stage

化粧品会社さんとのメイクコラボ。

実際にステージでメイクを進めながら色使いの心理的影響やパーソナルカラータイプ別におけるメイクを作りました。一度に4タイプのメイクを作ることはあまりないので 違いが分かりとてもおもしろかったです。

その他にも男性向けの講演の際にその場でネクタイを変えただけで素敵に変身を遂げた際の観客の方たちの反応が大きく、眼で見せることの大切さをあらためて知りました。

ColorTable

現在も行なっていますが、ブライダルでのトータルカラーコーディネートです。

私が関わっている会場は国の重要文化財の建築物なんですが、ここで式を挙げようと思われる新郎新婦様は、来賓に喜んでいただこうというおもてなしの気持ちが強い方が多く、最高の空間づくりでおもてなしをしていく流れをお客様と一体となり進めて行ける喜びもあります。

お客様自身の衣裳や小物のコーディネートだけでなく、来賓が心地よいと思うためのテーブルコーディネートや装花を色やイメージでトータルにまとめてゆくこの仕事を通じて、お客様が今まで以上に色やトータルコーディネートの重要性に興味を持っていただけているようで、私たちもますます遣り甲斐を感じることが出来る仕事です。

ファイン・メンタルカラー研究所

福祉施設でのカラーの活用法についての講演のお仕事のときです。

病院、老人や子供の介護福祉施設などに活用するカラーの効果という専門的な内容でした。一般的なカラーの知識だけでは、ニーズに応えられないと、海外の福祉施設ではどのようにカラーを活用しているのかなど、いろいろとリサーチしたり、知的障害をもつ子供たちが色や図柄で、自分の洋服を着られるようになったり、整理整頓ができるなどのカラーの事例を多く集めました。

今までやったことのない仕事をいただくことで、さらに自分も勉強し、新たな知識や色の効果を知っていくことができるのが今でも何よりも楽しいです。

カラークリエーション・トランスペアレント

カラーコーディネートもいろんな業種で経験しましたので、たくさんあります。

ブライダルのカラープロデュース、インテリアやエクステリアのカラーコーディネート、ホテルのレストランウェディングのパンフレット作成のテーブルコーディネート、カラーセラピーなどなど

すべて、色を扱うだけで自分自身も色のパワーをもらえるのがうれしいですね。

そして何よりもカラースクールで皆さんにお教えして素晴らしい結果が出た時!

これに勝るものはないですね。私も一緒にまだまだ成長できてる感じがします。

fitin

お見合い成功の為の男性カラー診断、ファッションアドバイス、買物同行。

ファッションに無頓着、ましてや色なんてわからない・・とおっしゃる方と同行し何度も似合うファッションで試着を繰り返した時のこと。

すると、短時間の内にめきめきと自信をつけられ、自分自身に前向きな気持ちになられました。

そしてお見合い成功!

似合う色だけでは終わらず、その先にあるものを得られた時にこの仕事の醍醐味を感じます。

カラースタジオ Wac

色彩心理セミナー

企業の代表者の男性(40歳~60歳)の色彩心理のショートセミナーでのことです。

赤・黄・緑・青・紫・黒・灰・茶を好きな順番に並べてもらい、それぞれの色の意味や、色の置く順番について解説をしていきました。

色が心理を映し出している事を知り感心され、普段表情の硬い社長の方々思わず「当たってる」と表情が緩み笑いがでてきました。

ル・ビジュ

飲食店の食器選び、メニュ-の盛り付け、ファブリック、お手洗いをプロデュ-スしたこと。

めちゃくちゃ楽しかったです。色をちょっと加えることで今まで作っていた料理がこんなにもおしゃれに変わるんですね!とオーナーさんより喜んでもらえた事です。

それからお手洗いはお店の看板になるくらいお客様が喜んで行かれるみたいです。(笑)

色を上手に使うと内装費かかりませんね~。と納得喜んでもらえた事ですね。

カラーサロン・セレスティ

カラーの仕事はどれも楽しいです。

セミナーでも個人のお客様でも「楽しかった」「来て良かった」と仰っていただけた時はこちらも満足度がますますあがります。ステキなお客様に恵まれて本当に幸せにお仕事させて頂いています。

faleure

各サービスメニュー終了後、お客様の瞳が輝きイキイキとした表情をみると、こちらまで幸せになります。

ますますこの仕事が面白いと感じますし、日々自分の感性を研ぎ澄ませねばと気持ちがあらたまります。

TRUE COLOR

やはり、パーソナルカラー診断です。ご自分のパーソナルカラーを知るまでの、お客様のワクワク・ドキドキが伝わってきて、毎回とても、楽しい思いをさせて頂いております。

また、お客さまがご自分のパーソナルカラーを知ったあと、しばらく日にちが経ってから、お会いした時、とても素敵にご自分のパーソナルカラーを生かして変身されていらっしゃるのを見ると、うれしくなります。

四季彩

どのお仕事も楽しくさせていただいていますが、やはりパーソナルカラー診断で す。

それまでは不安そうで、どの色も受け入れないみたいだった方が、幸せそうに「この色の服買おう♪」とおっしゃった時にはこの仕事の充足感、満足感を体全体で感じます。

常にトレンドにも目を向けつつ、パーソナルカラーを見つめていきたく思っています。

Sunlight

きんさんぎんさんに、簡単にですがカラー診断&メイクをさせていただいたことです。

*きんさんぎんさん・・・双子の高齢のおばあちゃんです。

お二人は、全く好きなものも性格も異なるのが色の違いにも表れ、しかも偶然ですがお名前の通り、きんさんがイエローベース(ゴールドが似合う)ぎんさんがブルーベース(シルバーが似合う)方だったのです。

JewelStyle

男性の営業マン向けのセミナーです。

女性は元々関心が高いのですが、男性ははじめは「研修だからしょうがないなぁ」という感じなのですが、診断が始まると興味津々に。

「似合う色を身につけていると、印象がアップして仕事も恋愛もうまくいくんですよ」

とお伝えすると、とってもうれしそうな表情になるのが、見てて楽しいです。

桃色物語

インテリアのイベント会場で行ったカラーセラピーイベント。

1日100人を超える方々と出会い 短いカウンセリングの中でお客様に喜んでいただけたり握手を求められるほどお客様の気持ちを翻訳できたり…

とても疲れましたがその夜は、達成感で一杯でした。

Imagination Colors

カラーの仕事の中で一番好きなのがパーソナルカラー診断なので、今もずっとやり続けている、“パーソナルカラー全員の診断付きのセミナー”です。

理由は、来られた時の参加者の皆様のお顔が、帰られる時はとっても満足され、顔色がパッと明るく、キラキラ輝かれるので、そのお姿を見ているだけで幸せを感じることができるからです。

Q&Aのトップに戻る