スマホ対応ページヘ

カラーコーディネーターQ&A

自身のパーソナルカラータイプとファッションで気をつけているポイントは何ですか?

Imagination Colors

私のパーソナルカラーはサマーとスプリングとウィンターの間、ニュートラルタイプです。PCCSでいうとブライトトーンのニュートラル色です。

ファッションのポイントはパーソナルカラーが複雑なので、色よりイメージを重視しています。

上半身はふんわりと下半身はすっきりと全体のイメージは上品で洗練された雰囲気になるように心がけています。

海保麻里子/Salon de lumiere

私は8タイプ分類でいうと「オータム・ソフト」のタイプです。

オータムの中でも比較的明るめの中間色調(PCCSでいうとltgトーンや sfトーン)が肌なじみが良く、本来の色素を引き立ててくれます。

オータムの中でも暗い色や強い色は顔の中に影が入ってしまいあまり得意ではありません。(昔は4シーズンだけで診断を行っていましたが、私のように4つのタイプだけでは分けきれない方もいらっしゃいますので、現在はそういった方にはお似合いになる色調の範囲までご説明するようにしています。)

常に人に見られる職業でもあるので、似合う色で自分の体型にあったデザイン、素材の服をチョイスするように心がけています。

カラーサロン・セレスティ

私が実践しているのは4シーズンです。

セミナーや初対面のお客様に会うときは必ず自分のシーズンカラーの色を着ます。いくら似合うといっても、個人の方のパーソナルカラーやカラーセラピーをやる上で、自分自身が鮮やか過ぎる色を着ていると、お客様の診断やカウンセリングにも影響しますので似合う色の中でも考慮しながら選んでいます。

また仕事としてふさわしいデザインであることも重要視しています。

カラークリエーション・トランスペアレント

TPOに気をつけることと、自分らしさを大切にしてます。

配色は統一と変化のバランスが命!もちろん基本も大切ですが、パーソナルカラータイプにとらわれすぎない私のオリジナルであるパーソナルミューズカラーでカラーコーディネートを楽しんでいます!

fitin

カラータイプはスプリングです。

ビビッド過ぎない、オータム寄りの優しい色でまとめるよう気をつけています。

シーズン分類に囚われすぎず、サマーに寄せたりオータムを混ぜたりしながら幅を広く持つように心がけています。

ColorTable

私のパーソナルカラーは「SPRING」

春の景色のようにフレッシュでカラフルな配色を楽しめるのも特徴。ナチュラルな透明感のある得意色を顔周りに使い、色相の反対色をアクセント使いするなど、思い切り色相を楽しむコーディネートをしています。この配色は「SPRING」カラーが似合う方の特権です!

ファイン・メンタルカラー研究所

私のタイプはスプリングです。

黄みの入った明るいカラーコーディネートを基本にしています。同じピンクでもローズピンクではなく、サーモンピンクを選ぶ。

そんなちょっとした色選びを気をつけるだけで、自分の周りが自分を魅力的にみせる色でいっぱいになってきます。そして、TPOに合わせて、自分のシーズン以外の色を着るときは、ベースメイクなどに工夫をしています。

そうすることで、自分のシーズン以外の色も十分楽しむことができ、自由に色を活用できます!

Office Color Stage

カラータイプ【夏】なのでやわらかい印象になるように心がけています。

流行も自分らしく取り入れてオシャレを楽しむようにしています。また若干、パーソナルカラーを外した色使いを心がけ自分で試すことでお客様へのアドバイスの幅を広げるように心がけています。

TRUE COLOR

私は、オータム・サマーです。

深い秋の色のなかでも、いくぶん優しい色を身につけるように心掛けています。あまり、暗い色は顔色もぐっと、暗くなるので、暗い色をきる時には、アクセサリーで、調節しています。

基本的にオータムは、大ぶりのアクセサリーが得意なので、ゴールドを基調にして豪華なものを選んでいます。アクセサリーの効果は絶大です!!

Sunlight

私は、イエローベースです。(当社LCCSのシステムでは、2つのベースカラー以上に分けません)

LCCSでは、明るい色や暗い色、鮮やかな色や落ち着いた色、様々な美しい似合う色が見つかりますので、それらの色を生かし、明るくてやわらかい感じのコーディネートや、ちょっとメリハリがあるきれい目な感じのコーディネートなど、日によっていろいろな表現を楽しんでいます。LCCSは 「ありのままの自分」でいたい人の為のシステムでもあるので、似合う色を基準に自分らしくいられる、好きな服だけを集めることがポイントでしょうか。

カラースタジオ Wac

私自身は4シーズン法ではスプリングタイプです。

基本的には春のシーズンの色の中からコーディネートをしています。その中でも常に明るい色を首元に持ってくるようにしています。得意ではない色を身に着けることもありますが、その時には、光沢のある素材、滑らかな素材やデザインもかわいらしさを感じさせるものを取り入れるようにします。

四季彩

私はスプリング・サマーです。

どちらのタイプと決めないで、その時の気分とTPOに応じて着ています。明るい清色 が多いですね。

少し個性的なラインやイメージが好きなので、その時々でファッションを楽しんでい ます。

桃色物語

私はオータム秋色です。

単色にこだわることなく秋色の中の色は、全て着倒すつもりでいつもチャレンジしています。ギラギラしたお洒落ではなく、さりげなくお洒落を楽しみたいと思っています。

faleure

TPOに気を配っています。

自分のパーソナルカラーを活かしながら、骨格や性格も組み込んだファッションコーディネートを楽しんでいます。

JewelStyle

養成コースの生徒さんに診断をしてもらうので、私の「パーソナルカラー」はナイショで(笑)。もちろんプロの先生方は見当付いていると思いますが。

ジツは、私は肌がとても白くベースも比較的中間なので、だいたい何でも着れちゃいます。

もちろん、「さすがにこれは、、、」というNGカラーもありますので、それは避けるようにしています。

なので、パーソナルカラーはもちろんですが、TPOによって色彩戦略として色選びをしています。また、洋服のデザインは「パーソナルカラー」ではなく「骨格タイプ」から選んでいます。

最近はお洋服とアクセサリーのコーディネートに凝っています♪

ル・ビジュ

特別こだわりを持っているとか、気をつけていることはないですが、せっかく自分が似合う色が見つかったのに、わざわざ似合わない色を着る必要はないかな?と思うので。(笑)

自信を持ってパーソナルカラーを選んでいます。(笑)

Q&Aのトップに戻る