web資料

HPの作成・運用費用は?

HPを自作するのは、労力と時間がかかるので大変です。

HP作成ソフトを使うにしても、ソフトの使い方を覚えるのだけでも、結構時間がかかります。

時間の短縮と労力の軽減、運営後のSEO的な面で言うと、予算がある場合は、業者に依頼した方が後々の運営で有利になることが多いと思います。

そこで一番の疑問「いくらかかるのか?」ですが、業者によって違うので一概には言えません。

作成費が5万円のところもあれば、50万円のところもあります。

良い物を作ろうと思うと、20~30万円は必要になると思います。

HPの作成とは、見た目のデザインだけでなく、依頼主の目標や要望に応えるためのサイト設計や立ち上げ後の運用など、様々な要素が含まれます。

HPは形(見た目のデザイン)を作るのよりも運営が重要です。その形も運用に関わってきます。見た目だけ良くても、中身がSEO面を考えて作られていなければ、後々の運用に関わってきます。例えば、見た目をよくするために文章の部分も画像を多用して作成すると、検索エンジンにヒットしないHPになってしまったりします。

最初5万円で作成しても、運用がうまくいかず作り直すと結局割高になる場合もあります。最初30万円かかっても、効果的に運用できれば、費用対効果は高くなります。

業者選びは契約内容を十分に確認しましょう。

※以下の作成費用等は、普通のカラーサロンのホームページを想定しています。

HP作成・運用に必要な費用項目

  1. 作成費用
  2. サーバー費用
  3. ドメイン費用
  4. 更新・メンテナンス費用
  5. SEO費用※
  6. 宣伝広告費用※

大まかにわけると、上記6つがあります。ただし5.のSEOと6.の宣伝広告は必要項目ではありませんが、HPを集客のため効果的に利用する場合は必要になります。HPは作成して公開した後の運用が大変重要です。ここでは1~4について目安を挙げます。

1.作成費用

この作成費用も細分化されるのですが、主に金額が発生するのは

  1. トップページデザイン
  2. サブページのデザイン
  3. 写真画像・加工費
  4. ボタン素材・イラスト作成費

【トップページデザイン】

料金の目安は3~10万円です。

業者が持っている、決まったテンプレートを利用すると安くなります。

フラッシュを使用すると見た目の華やかさなどは出ますが、高くなります。

ロゴを作成すると、さらに費用がかかります。※ロゴは作成が一番難しいので、かなり費用がかかります。

【サブページデザイン】

料金の目安は、1デザイン5000~3万円です。

サブページごと違うデザインにすると、そのデザインフォーマットごと料金がかかります。

いかに少ないフォーマットで、転用・応用できるかが、料金を下げるポイントです。

おそらくサブページで一番費用がかかるのはお問い合わせページです。

【写真画像・加工費】

これを業者が用意するとなると、1枚・1点につき1000円~10000円は必要になります。

HPの印象を左右する写真画像は、できるだけ自前で用意すると良いです。

普段から、意識して写真を撮ってストックしておくと役に立ちます。

【ボタン素材・イラスト作成費】

イラストは1点につき10000~30000円が目安となります。

写真で応用できれば、イラストは必要ありません。

ボタンやナビゲーションの素材も、業者で保有している物を利用すれば、費用がかからない場合もあります。

2.サーバー費用

レンタルサーバーで検索すると、たくさんヒットするので、調べると相場がわかります。

1ヶ月数百円からありますが、あまり安いと使用できない機能があります。

自分で調べてわからない場合は、詳しい人に聞くと良いでしょう。

3.ドメイン費用

「.com」「.net」「.co.jp」などのドメイン費用は、ドメインの種類により異なります。

だいたいのドメインは年間5000円あれば使用することができます。ただ、この価格は業者によって異なります。

「ドメイン+費用」で検索すると相場がわかります。

上記のサーバーとドメインは自分で取得して、作成と運営を業者に依頼する方法を使うと、費用を抑えることができる場合も多いですが、運営にはある程度の知識が必要になります。

更新・メールアドレスの追加・メールの設定など、自分で行わず、きめ細やかな対応を求めるのであれば、全て業者に依頼した方が時間と労力の短縮になると思います。

4.更新・メンテナンス費用

この費用は3000円~10000円/1ヶ月が目安となります。

これは契約内容により異なります。

HPは更新が重要です。同じ内容のままだと、一度訪問したユーザーが再度訪問するケースは少ないです。

特にHPから予約を獲得しようとすると、レッスンスケジュール等は常に更新する必要があります。この更新の方法は、

  1. 自分で更新できるシステムを構築してもらう
  2. その都度業者に依頼する
  3. 自分で更新できるようになる

と、いくつか方法があります。

当然一番費用がかからないのは、自分で更新することです。

結論として

作成だけ業者に依頼して、更新・内容の変更・ぺージの追加から、メールアドレスの追加・設定、アクセス解析などを全て自分で行う場合は、年間費用を10,000円に抑えることも可能です。

その代わり、htmlやcss、その他HP運用に関する知識を身につける必要があります。

全て業者に依頼するのであれば、年間費用は50,000円~150,000円が目安です。

この他に、効果的に運用するためにはSEOや、GoogleやYahooのリスティング広告など、かかる費用はあります。

ちょっと宣伝になってしまいますが、広告の一つとしてカラーナビもあります。


HP作成費が高いか安いかは、結局運営してみないとわかりませんし、HPに対する意識によっても変わります。

私はHPは効果的な宣伝広告媒体・勝手に営業してくれる営業ツールだと思っているので、20万円の作成費と年間10万円の維持費であれば決して高くないと思います。

作成費を無視して維持費の年間10万円で考えると、HPがあることにより、1年間で新規に10万円の養成講座に2名集客できれば、元は取れます(売り上げ的にはですが)

また、HPはそのほか間接的な効果はありますが、ブログの集客だけで十分で、それ以上の仕事をこなすことができなければ、無理にHPを作ることもありません。今後の目標や方向性を決めてから、HP作成検討すると良いでしょう。


【著者】八幡優
カラーナビ企画・サイト作成と運営責任者
カラーナビは、ユーザー様にとって面白く、有益な情報を提供することにより、より多くの「カラーとの出会い」を創り出すのを目標です。
この「カラーナビ for school and consultant」では、これからプロとして活動する方・現在プロとして活動している方への情報を発信することにより、個々のカラーコーディネーター様の活躍にお役立てできればと思っています。
カラーナビへの広告掲載
info@colornavi.net
AISホームページ
http://www.ais-ais.co.jp