スマートフォン対応サイト

カラーを仕事にするためのヒント

残念なサイト

今まで2000 くらいのカラーリストのブログやホームページ(HP)を見てきました。
かなりあります。「これじゃ問い合わせ少ないな」と思うものが。
では、残念な点を具体的に挙げてみます。

カラーを仕事にするための55のヒント【コラム8より】

  • サロンの場所がわからない
  • 問合せ先がわからない
  • 講師のパーソナリティがわからない
  • 何のレッスンを行っているかわからない。料金がわからない
  • サイトが文字ばかり(第一印象が悪い)
  • (詳しくはカラーを仕事にするための55のヒントをご覧ください。)

興味が無い人ほど気になります

ユーザー目線で、自分のサイトをチェックしてみましょう。興味ない人の気持ちになって厳しい目で見ると、わかりにくいところや不親切な箇所など、様々な改善点が見えてくると思います。

ちょっとした改善の積み重ねで、サイトは良くなっていきますので、定期的にチェックするのがオススメです。