スマートフォン対応サイト

カラーを仕事にするためのヒント

印象を左右する写真画像

写真撮影

どんなホームページやブログにも言えることですが、写真画像はとても大切です。

一つの画像が、印象を大きく左右し、売上も左右します。特にカラーはイメージがとても重要な仕事なので、使用する画像一枚一枚に気をつかう必要があります。

この画像はだいたいの場合、下記のいずれかにで入手することになります。

  • 購入する
  • 無料ダウンロードを利用する
  • 自分で撮影する

購入する

良い素材は有料なことが多いです。商用利用OKかどうかなど、事前に利用規約をチェックしましょう。

無料ダウンロードを利用する

利用規約をしっかりとチェックしてください。特に海外サイトは注意が必要です。商用OKなところも結構ありますので、探せば無料で良い素材が入手できます。

自分で撮影する

一番良いのは、自分で撮影することです。

サロンの風景、ドレープやカラーボトル、レッスンやイベントの様子など、こまめに写真を撮って素材をストックしましょう。その素材は財産になります。

人や建物などが写っている写真を使用する際は注意が必要です。詳しくは調べてみてください。

自分で撮った写真を使う上で、最低限抑えておきたいポイントがあります。ちょっとの工夫で、かなり良くなるのにな・・と思う画像を結構みかけます。

明るくする

カラーの仕事の場合、画像が暗くいのは基本的にはよくないです。カラフルできれいな仕事ですから、明るくてきれいな写真を使ったほうが、印象が良くなります。以下の写真、どちらの方が良いでしょうか?

画像を明るくする

トリミング

トリミングを少し工夫するだけで、印象はかなり変わります。以下の写真をご覧ください。

トリミング

この程度の加工は、PCに付属しているソフトや無料ソフトで簡単に加工できます。pixlrのようなオンラインサービスもありますので、ぜひ一度画像を見直して、必要があれば加工してみてください。

上記2点だけでも、かなり変わるはずです。