色名辞典(色名の意味や解説)

スマートフォン対応サイト

色名辞典

色名一覧へ戻る
  • C:0 M:80 Y:3 K:0
  • R:223 G:84 B:143【#DF548F】
  • 7RP  5/13

つつじ色(躑躅色)【JIS】

躑躅(つつじ)の花の色からきた色名で、紫みのある明るい赤い花びらの色をいう。

古くから庭園に栽培され園芸品種も非常に多い。春から夏にかけて、紫、白、淡黄、赤といろとりどりの花を咲かせる。

平安時代から使われている色名で、襲の色目にもなっており、季節は春、表が蘇芳、裏が青。表が紅梅、裏が青などが見られる。


【参考文献】日本の伝統色,ISBN978-4894445789,浜田信義,ピエブックス