色名辞典(色名の意味や解説)

スマートフォン対応サイト

色名辞典

色名一覧へ戻る
  • C:0 M:50 Y:60 K:30
  • R:167 G:104 B:75【#A7684B】
  • 4YR  5.5/6

らくだ色(駱駝色)【JIS】

その名の通り砂漠でキャラバン隊が乗るあのらくだの色です。いわば砂漠の自動車の役目を果たす動物のキャメルの色。

昔のお爺さんの股引きは<らくだのモモヒキ>なんていう言葉を聞いたことありませんか?あれはらくだの毛を使っているというわけではありません。

色がらくだに似ているからそう呼ばれているのです。らくだの背中の瘤は脂肪の塊だとか。脂肪の有効活用ですね!

新色名辞典(日本色研)によると、同色の色名に樹皮色、桂皮色がありますが、いずれも樹皮の色。砂漠には樹木がありませんので保護色(隠蔽色)にする必要性はないと思いますがなぜらくだの色は駱駝色なのでしょうね。