色名辞典(色名の意味や解説)

スマートフォン対応サイト

色名辞典

色名一覧へ戻る
  • C:2 M:0 Y:90 K:0

女郎花(おみなえし)

鮮やかな黄

女郎花の花のような、透明感のある爽やかで涼しげな黄色。

女郎とは、身分のある女性のことで、軽い敬語でもあるといいます。


「 秋の野に なまめき立てる女郎花 

あなかしがまし 花もひと時 」(『古今和歌集』)

 

秋の野に美しさを競うかのように女郎花が咲いている。

と、いう歌があります。

 

秋の七草に、

「 萩の花 / 尾花葛花 / なでしこの花 / 女郎花

また藤袴 / 朝顔が花 」

(『 万葉集 』山上憶良)が、あります。

 

女郎花は、おみなえし科の多年草で、山野に自生しています。

やや緑みの黄色い花で、静かな印象を表し、初秋の爽やかな日差しがよく似合います。

 

【一言メモ】

◎ 女郎の類義語 おいらん(花魁)

その昔、遊郭にいて、金銭で身を売っていた女性。

しかしながら、花魁道中となると、着物・履き物・髪飾り...など、多額で高価なものを取り揃えました。

それらを身につけて、街中をねり歩く姿は、豪華絢爛。

その艶やかさに、憧れた女性は多かったとか。


☆バースデー カラー☆6月総合色

【キーワード】

◇Radiant(光を放っている、光輝き)

◇Intellectually(知的に)

◇Energizing(活気づける、活発である)

◇Upliftin(高揚させる、持ち上げる)

6月生まれの方 当てはまるでしょうか?。


【参考文献】定本 和の色事典COLOR STROLOGY


にじ色♪ハート友森 みどり

にじ色ハート♪
友森 みどり