色名辞典(色名の意味や解説)

スマートフォン対応サイト

色名辞典

色名一覧へ戻る
  • C:32% M:70% Y:74% K:18%
  • R:137 G:81 B:65【#895141】
  • 8.75R  5/8

団十郎茶

明るい茶色で、歌舞伎の世界の柿色です。(一般の鮮やかな柿色とは少し違います)

歌舞伎役者市川団十郎家由来の狂言「暫」で使われた衣装の色で、5代目団十郎の人気に乗じて流行しました。

今でも襲名披露などの口上では、この色の裃を着るそうです。

また歌舞伎の定式幕(3色の幕)の色のひとつで、気軽にみられるものでは、歌舞伎揚げおせんべいの袋があるので、ちょっと注目してみてください。

歌舞伎役者の名前がついた色は他にもいくつかあり、江戸時代の歌舞伎が流行発信の中心であったのがわかります。

銀座の歌舞伎座は、来年こけら落としですので、ニュースなどで見る機会もあるかもしれません。


【参考文献1】新版 色の手帖,永田泰弘,ISBN4-09-504002-5,小学館辞典編集部

【参考文献2】決定版 色の名前507,ISBN978-07-248540-8,福田邦夫,主婦の友社


SEASON

SEASON
ゆう